ONE PIECE 78巻 感想 尾田英一郎 集英社 




  ネタバレ要注意です。


 本家、「写真と言葉」からきた人は、驚くことかと
 思いますが。

 漫画、「ワンピース」だけは読んでいるのです(笑)

 この漫画だけは、読み続けているのです。
 一応「感想」に入るので、入れてしまおうと。
 興味ない方はスルーしてください(笑)


 「ONE PIECE」とは。
 海賊時代に生きる、少年とその仲間たちや、
 世界を描く、少年ジャンプ、尾田先生による作品です。

 人気あるので、ご存知の方がたくさんいるかと。

 なので、興味ある方だけ。
 ネタバレ満載の、最新巻の感想をどうぞ。








ドレスローザ、最終に突入です。
幹部と戦う、レベッカの父親、
おもちゃの兵隊こと、「キュロス」

キュロスは、レベッカの母であり、
妻である、スカーレットの敵、
ディアマンテと戦う。

コロシアムの英雄に成り代わった
「ヒラヒラの実の能力者」ディアマンテ。

しかし、本当の英雄は、「キュロス」

現在の国王、ドフラミンゴがドレスローザ
に君臨する前、銅像として在る男。

キュロスは、娘であるレベッカに、
手を汚す必要はない、と言い、
傷だらけになりながらも、「破壊剣」
バスタードによる、技で、敵討ちに成功。

レベッカは、「麦わらの一味」の考古学者、
ニコ・ロビンに護られながら、無事だった。

戦いに、決着がひとつつく。

もうひとつの戦い、「麦わらの一味」
ロロノア・ゾロ対、ドフラミンゴ幹部、
「イシイシの実」能力者、ピーカー。

ピーカーは、元国王、レベッカの祖父、
リク王を狙うが、ゾロは、それを阻止
しようと、作戦を考え、そのなかの5
である、「空を飛び、ヤツをぶった斬る」
方法を選択。

ゾロは、リク王に、恩がある、プロデンス
の王、エリザベローと、「提督」に協力を
頼み、大技、「一大三千、大千世界」
にて、巨大な石男、ピーカーを斬り、
トドメに、「三千世界」で、二年の修行
成果を見せる。

ゾロは、剣に、覇気を纏わせていた。

ルフィの義理兄弟である、サボは、
同じ革命軍のコアラの伝達により、
「すぐに行く」と伝える。

かつて、ルフィと出逢い、今は
「友達」になった男、ベラミーは、
憧れた男、ドフラミンゴにより、
ルフィと戦うことに。

ベラミーは、憧れた男を間違った
と思いながら、マヌケはマヌケ
なりの終わり方があると、「友達」
になったルフィに倒される。

海賊同盟を結んだトラファルガー・
ローは、宿敵、ドフラミンゴに、
追い詰められていた。

ローは、天竜人であるドフラ
ミンゴの弟、コラソンに、命を
助けられていた。

コラソンは、兄である、ドフラミンゴ
の暴走を止めようとしたが、願いは
叶えることなく、ドフラミンゴに銃で
撃たれ、死亡する。

ドフラミンゴは、また銃により、
ローに、何故、「ハート」を背負って
いるのだ、と忌々しげに言い、
ローに銃を向ける。

ルフィは、ベラミーを倒し、
ドフラミンゴの元へ。

ルフィは、ローを抱え、ロビン
の元へ行き、ローを託す。

ローは、コロシアムにいた
キャベンディッシュに、置いて
いけ、と大怪我を負いながら言う。

ルフィを見届けるために、最後まで
このままでいようとするローに、
キャベンディッシュもつきあうことに。

ロー、キャベンディッシュを残し、
ロビンたちは、コロシアムにいた
「麦わらの一味」ファンの男、
バルトロメオの能力で、その場を去る。

ルフィは、ドフラミンゴと対決。
覇王色同士の戦いをはじめる。

ドレスローザには、ドフラミンゴ
が「イトイトの実」で作りだした
「鳥かご」があり、「鳥かご」が
狭くなってきているのを感じる
住民や、その場にいた世界
政府たち。

ゾロは、その「鳥かご」を
なんとかしようと動きはじめる。

「鳥かご」と、ドフラミンゴが邪魔
だ、とルフィは言い、ギア4という
新技を披露。

武装色を纏い、巨大になった
ルフィは、ドフラミンゴを追い詰め
はじめた。

しかし、ドフラミンゴは、「悪魔の
実」の能力には、「覚醒」という
上のステージがある、と言った。

ルフィはそれを聞きながらも、
ドフラミンゴを、「時間がない」
と言いながら、技を繰り出し、
追い詰めていくのだった。




新刊は、一気に進みました。
この「ドレスローザ編」はずっと長く
やっているのですが。

ようやく、主人公と、「ドレスローザ」
に悪夢をみせたドフラミンゴが対決。

知らない人はいないと思いますが。

一応、紹介(?)

モンキー・D・ルフィが、主人公です(イマサラ)

この「D」の意味が、色々なことで、
明らかになっていくのですが、
ドレスローザではまだ半分、ということ
ですかね。

ドフラミンゴは、天竜人、という、
この「ワンピース」の世界で最も
偉い位置にいる人種だと判明したのは、
アニメでもやっています。

海軍大将、藤寅がいい動きをしています。
藤寅が、動き出したことで、今迄の
世界政府の「何か」が変わるとよいな、
と思いますね。

ドフラミンゴには、一応、「過去」という
ものはありますが、それに同情するのが
一切見当たらないのは、何故なのか。

それは、弟、コラソンこと、ロシナンテ
が、ドフラミンゴの酷さを強調しているからですかね。

コラソンは、いよいよアニメにも登場して。
声を発するまで、もう少し、時間がかかり
そうですねー。

この感想だけ読んでいる人にはワケがわからない
ことばかりだと思います。

ワンピースは、ただの少年漫画だと思って
読みはじめたのが、何十年か前。

しかし、段々、奥深くなってきて。
すっかり、「ワンピース」の世界に
ハマっております。

漫画はもう読むことはなくなったのですが。
この「ワンピース」だけは、読むことは
止めることができないですね。

世界観が凄すぎて。

登場人物、ルフィの仲間たち。
普通に、物語の一人として出てきた
人たちが、重要だったり。

本当に、面白い漫画です。

ドフラミンゴが言う、「悪魔の実の覚醒」
これは、尾田先生の後付けなのか、
前からあったものなのか。

「覇気」は前からどうやら、考えて
いたものらしいですが。

「悪魔の実の覚醒」はどうでしょうかね。

しかし、ギア4・・・噂には聞いていましたが。

ナイトメアルフィ?
それとも、フランキーの拡大版?

それを合体させたもの?

と、思い、少し残念・・・。

ゾロ、ロビンは、二年の修行成果を
見せはじめたので、ルフィも当然、
二年の成果である新技を出すとは
思っておりましたが。

ギア4は、うーん、と唸りました。
しかし5とかもありそうですね。

ゾロの新技はカッコイイです。
刃こぼれなし、という台詞、素晴らしいです。

剣豪、ジュラキュール・ミホークとの回想。
黒刀の意味が、しっかりとゾロに。

後はやっぱり、キュロスですね。
キュロスなりの決着をつけたことは、
大きな意味があると思います。

「破壊剣」バスタード。
どこかで聞いたような、技名ですね。

キュロスは覇気持ちなのか、違うのか。
能力者、ディアマンテをあんな技で倒せる
とは、さすが、「コロシアムの英雄」

能力者を、覇気なしで、倒すのは、
今まで、ルフィの仲間たちもしてきましたが。

ディアマンテは、覇気なしだった
のですかねー。

覇気のことをひとつも出さなかった
ので、ドフラミンゴファミリーの
なかでの覇気なしですかね。

幹部は、覇気なかったですかね、
確か。

今迄、コロシアムの人たちや、
「麦わらの一味」に倒された
人たちを見ると。

それから、リク王は、最後、
リク王らしい言葉で国民たちを
励ましていましたね。

リク王は、アラバスタのネフェリタリ・
コブラに通じるものがありますね。

ネフェリタリ家も、天竜人の末裔
なので、必ず、今後、ビビの再登場
はあると思っておりますね。

「黒ひげ」の仲間、ジーサス・
バージェスは、明らかに、コアラの
推測したように、ルフィを狙っています。

再び、サボが、ドフラミンゴと
ルフィが戦っている間に、
登場することは間違いないでしょう。

漫画は、「ワンピース」のみの感想です。
しかも新刊が出るたびなので。

わけがわからない人もいるかと(笑)

興味ある人だけ、感想を読んでもら
えればよいと思います。

単行本派なので、次は、首を長くして
待つしかなさそうですね。

どうやら、ジャンプに結構追いついて
いるようです。

ドフラミンゴを倒したら、早めに、
サンジたちの登場をお願いしたい
ところですね。

もう何年登場してないのか・・・。

「麦わらの一味」なのに。
ルフィに、このままの勢いで、
戦ってほしいところですが。

そうはいかないのが、この
「ワンピース」の面白さかな、
と思います。





もしよかったら、応援よろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment